事業部会

活動

①国際大会(グランドチャンピオンカップ男女大会)
②2017/18Vリーグ愛知大会(プレミア7大会  チャレンジ7大会)
③ホームゲーム大会実施に向けたチーム間調整と一般大会誘致活動 
◆2018/19シーズン スーパーリーグ構想

重点目標

①Ⅴリーグ大会の円滑な運営
◆ホームチーム主体の大会(ホームゲーム)の共同運営の充実。
◆専門業者を活用し多様化する観客ニーズ、トラブルに対応する。
◆他の委員会、開催地協会との連携を図り役員派遣の調整をする。
◆視察を重ね他府県大会関係者との意見交換を図り、有効な運営方法を活用する。
◆隣県協会との共同開催、役員派遣の検討。
②安定的な大会収益の確保
◆シーズンを通して大会別の収支に左右されない収益の確保。
◆収入増が見込める一般開催大会(開幕戦、ファイナル等)の大会誘致。
③事業部員の充実と役員のスキルアップを目指す。
◆所属チーム事務局と事業部がVリーグ愛知大会運営について検討を重ね、運営マニュアルおよび共同運営体制の確立を図る。
◆事業部内の連携を深め、他府県大会運営視察を行い、充実した大会運営の在り方を検討する。
④その他
◆所属チームが主導するVリーグ愛知大会事務局(仮称)の設置と協力体制の構築を図る。
◆集客増を目指した大会告知について、マスメディア利用の検討と実施。