1. TOP
  2. 協会
  3. 基本運営方針

基本運営方針

  1. 公益財団法人日本バレーボール協会の基本方針をふまえ、合理的かつ機能的な運営をめざす。
    日本バレーボール協会の今後の取り組みを理解しつつ、愛知県協会として合理的かつ機能的な運営を目指す。
  2. コンプライアンス強化に積極的に取り組む。
    チーム関係者のみならず、協会関係役員においてもコンプライアンス強化についての取り組みを行う。
  3. 強化・指導普及の連携を図り、県内バレーボールプレーヤーに一貫した指導を行う。
    ジュニア層の強化・指導普及の充実を図り、引き続き一貫した指導を行う。
  4. Vリーグのチームとの連携を図り、Vリーグ運営に関わる事業収入を得る。
    Vリーグ開催において、県協会として一定の事業収入を得ることができるよう努力をする。
  5. ビーチバレーボールの強化・指導普及に取り組む。
    インドアバレーボールのみならず、ビーチバレーボールの強化、県内での普及に取り組む。
  6. 財政の安定化に取り組む。
    財務の中身を検討・研究をし、適正化を図り将来の財政安定につなげる。
  7. 法人化に向けて将来を見据えた組織の充実を図る。
    令和3年4月1日からの法人化に向けて、新たな組織・定款作成等の準備をする。

関連書類